360JAPAN Business Engish Media for Japanese

ENTER

グローバル水準の効果測定

360JAPANは、プレゼンテーションやスピーキングなど、アウトプットを主体とした業務用ビジネス英語のテスト試験「P360」の日本事務局です。

海外出張、海外赴任、交渉、メールなどに必要な単語やフレーズを独学で学習、勉強、音読、シャドーイング。スキルを上達させる多くの教材(本・通信教育・Eラーニング)を取り扱っています。

ビジネス英語の本・通信教育、Eラーニング教材を見る

ビジネス英語のスピーキングテスト
P360の受験はこちらから

ABOUT

360JAPAN(スリーシックスティージャパン)

グローバル現場水準のコミュニケーション能力に関する情報発信・テスト効果測定・習得支援まで、日本人ビジネスパーソンの課題にフォーカスし、解決に導きます。

Business Oriented English for Non-Native Speakers.

現場ファーストのビジネス英語

グローバル現場で必要とされるビジネス英語はどんな英語でしょうか?
日本の受験英語や研修企業が目指す英語と何が違うのか。

民間の現場ニーズで開発された現場目線の英語スピーキングテストP360。
海外ビジネス経験20年以上の日本人グローバルリーダー、マネージャ、そして日本を代表するビジネス英語の講師が ビジネス英語の新戦略をご提案します。

Our Credo

100万時間のグローバル経験値×10万人のスピーキングデータ

育った環境、経験、言語的近似性、文化背景において圧倒的にネイティブに遅れをとる日本人。 既に私たちの前にこの壁を乗り越え、成果を出してきた日本人グローバルパーソンがいます。 実戦経験100万時間で磨かれたグローバル業務での実践的テクニックとコミュニケーション方法。 業務で実践し、失敗と成功を通じて様々なテクニックやコツそして戦略としてノウハウ化されています。

現場で活きるビジネス英語のベストプラクティスは何か。 1人のカリスマのアドバイスや、定性的な情報だけではベストとは言えません。 10万人のスピーキングデータの分析から生まれた、今日本人に必要なグローバル業務とビジネス英語の要点を明かします。

フォーラムスリー

さあ、グローバル水準のビジネス英語をマスターしよう。

海外ビジネス経験20年以上の日本人グローバルリーダー、マネージャ そして日本を代表するビジネス英語の講師がインタビュー・議論・研究会を通して、 これまでの知識偏重の英語教育から実践・運用トレーニングへシフトします。 プレゼン・交渉などのスピーキングを独学で効果的に上達させるための音読、シャドーイング方法など 忙しいビジネスパーソンの勉強・学習時間を最適化します。

FORUM3 MEMBERS

日本人の先駆者からグローバル水準のビジネス英語を学べ

グローバルで戦ってきた日本人から学ぶ、ビジネス英語のコツとテクニックは
日本人の弱さを戦略的にカヴァーし、グローバルビジネス環境で人財のポテンシャルを引き上げます。

以下FORUM3のコンテンツ監修者、コアメンバー

安達 洋

コロンビア大学修士。中央大学法学部法律学科卒業。海外留学経験0から外資系医療機器商社へ転職。プロダクトマネジャなどを務めた後、コロンビア大学大学院に進学し、修士課程(英語教授法)を修了。現在は東証一部上場企業をはじめとする多くの企業の研修プログラムの監修を実施。

福水 ケビン

米国NY州立大学藝術学部卒。文部科学省、財団法人英語検定協会などの公的機関に、コンサルティング、講演・研究協力・プログラム提供。一部上場企業を含め200社以上に講演・セミナー。国際ビジネスコミュニケーション学会会員。在米13年。

前田 稔

SBI証券元COO、CIO。 早稲田大学大学院理工学研究科を終了し、野村総合研究所入社。金融系データ・サイエンティスト、大手金融機関へのITコンサルを多数実施。著書多数。

キャサリン・ザン

ハーバード大学法律学科卒。米国カリフォルニアおよび日本のローファームで企業弁護士として活躍。英語・中国語ネイティブ。日本語流暢。上海出身。

NEWS

ニュースリリースコンテンツ

会議・プレゼン・交渉・スピーキング・メール・海外出張・海外赴任対応など ビジネス英語を独学で学習、勉強、音読、シャドーイング。
スキルを上達させる多くの教材(本・通信教育・Eラーニング)や情報を発信しています。